1

「すべてはモテるためである」

最近、高校の時の部活顧問の先生と食事に行ったとき、ある本を紹介していただいた。

「すべてはモテるためである」 二村ヒトシ 著

この本を読んだからといってモテるわけではないのですが、どういうところに気を使って生きていけばモテることができるのかが書いてあったので実践していきたいと考えています。

あまり本を読む機会が少ないのですが、知識をつけるために少しずつ本を読んでいきたいものです。

(3年2組担任 野球部顧問 中谷)