日本拳法部

日本拳法部

nikken_1

ほとんどの部員が高校入学からはじめているスポーツ(武道)です。

みなが同じスタートラインに立てるので、努力次第で結果が残せます。

運動の基本から学び、筋力トレーニング・形・防具練習と短い活動時間を最大限に活用し、優秀な成績を上げています。

指導方針としては「文武両道」を目指すことは勿論のこと、礼節を重んじ、人間形成の確立を図っています。

平成27年度
・第19回  全国高等学校日本拳法選抜大会 団体  個人 出場
・第60回  全国高校日本拳法選手権大会 団体 個人 出場
・大阪高等学校春季日本拳法大会 団体 準優勝

平成26年度
・第18回  全国高等学校日本拳法選抜大会(H26.3.29〜30:大阪市立修道館)
団体競技 優勝(7年ぶり4回目、春夏通算13回目の全国制覇)
(大谷瑛二、川﨑大輝、藤原麻人、梅本 慎、石井仁哉、釜我雄大、波賀清志郎)
個人競技 3位 大谷瑛二

 

全国高校選抜大会 優勝4回、準優勝2回、3位5回
全国高校選手権大会 優勝9回、準優勝3回、3位5回
西日本高校選手権 優勝5回、準優勝1回、3位3回
全日本個人 優勝3回、準優勝1回、3位2回

指導者紹介

二見 友浩(英語)
村元 俊介(社会)
(西野 寿子(英語))

進路状況

追手門学院大学 大阪産業大学 関西学院大学 高野山大学 関西大学
芦屋大学 大阪商業大学 近畿大学 国士舘大学
大阪経済大学 大阪体育大学 関東学院大学 駒沢大学
大阪経済法科大学 関西外国語大学 京都産業大学 四天王寺国際仏教大学
中央大学 東海大学 明治大学 立正大学
帝塚山大学 阪南大学 桃山学院大学 龍谷大学

 


06_1

戻る