principal2

変革の柱は、

① キャリア教育を柱にコースをリニューアルし、目的意識を高めて学力アップを図り、進学実績の向上就職率100%を引き続き維持していきます。

② カリキュラムを基礎学力の定着、体験・実習重視とし、生徒の興味関心をふまえて授業を展開していきます。

③ 教職員が生徒の自己肯定感を育む具体的な指導方法を身につけて、粘り強い指導を推進していきます。

④ コースによっては、30人学級や35人学級を導入し、きめ細やかな指導を推進していきます。

の4つである。詳細は、ホームページ内の「学校案内コーナー」をご覧いただくか、学校説明会にお越しいただきたい。男子校としての特色を維持しながら、凡事徹底を図り、社会に有為な人材の育成に努めていきたい。(11月20日)

 

学校説明会
12月1日(日)12月8日(日)いずれも午前10時~12時 本校にて

principal2  本校は、幾多の変遷を経て本年創立50周年を迎えた。まことにめでたく、また、喜ばしいことである。草創期から今日に至るまでの学校関係者の皆様のご努力に敬意を表する。50周年を記念して、記念式典、祝賀会、記念体育大会、柏高感謝デー、記念誌の発刊と、多くの周年行事に取り組み、成功裏に終えることができた。多くの方々のご支援の賜物と感謝申し上げたい。今後も、柏高祭、ホームカミングデ―、記念伊勢徒歩旅行と記念行事は続いていく。いずれの行事も教職員、生徒一体となって取り組み、大成功のうちに終えたいものだ。もうひと踏ん張りである。ただ、大きな難関も待っている。伊勢徒歩旅行である。柏原から伊勢の内宮まで、4泊5日で155キロを踏破するという超強行スケジュールの旅行である。20人限定となっているが、集まるかどうか。何とか20人集めて全員踏破してもらいたいものだ。やりきった時の達成感は何物にも代えがたいものであろう。引率する教員も道中の安全・健康には十分留意して心して取り組んでもらいたい。私も一緒に行きたいが、私の体力では到底歩ける距離ではない。日程を短くすれば参加できる生徒もいるようなので、別途学校から旧美杉村まではバスで行き、1泊2日で伊勢まで歩く(最終日の前夜、完歩組と合流)プランも設定した。バスで行く部分は、各自適当な時期に歩いてもらい、コマ切れだがそれらをつなぎ合わせれば、伊勢徒歩旅行になるという設定である。このプランでも2日間で50キロ歩かなくてはならない。急坂もあり、相当健脚向きのコースである。私はこのプランに参加して、自分なりの達成感を味わってみたいと思っている。参加生徒たちとともに。(11月17日)